ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 研修
  4. 産後健康運動指導士 養成講座

産後健康運動指導士 養成講座

出産後の女性をサポートする環境を作るために
北海道教育大学岩見沢校の寅嶋静香准教授を中心に
2019年から養成講座が始まりました。

運動サロン 代表 山下は
この講座の機能解剖学やマイナートラブルのメカニズム、
ストレッチ指導などの講座を担当しています。

産後健康運動指導士

資格趣旨

出産後の女性のマイナートラブルの解消や
体力の回復及び向上、心身の健康支援するため、
統一された認定基準に沿って認定資格講座を行い、
全国的な指導者育成体制を作ります。
産後健康運動指導士が育成されることで
私たちは出産後の女性に対して良質で的確な運動指導が
行える指導者を継続的に育成いたします。

続きはこちら…

養成講座が始まった経緯

出産前や出産時は病院のサポートが手厚いですが、
出産後は心身ともに大きな負担が加わるのにかかわらず、
ケアや運動指導が少ないのが現状です。

出産直後から日常生活に戻り、
家事や育児に取り組まなければならない状況は
まるでスポーツ障害を負いながら闘うアスリートのようです。

産後健康運動指導士は、
トレーニング科学に関連する様々な知見をもとに
産後の女性の心身の状況に寄り添った
運動指導が実践できる資格として
発行しています。

講習会について

講習は概ね3月と8月に開催しております。
冬から春の時期と夏から秋にかけて1回ずつを予定しており、
変更する場合がございますので
ご了承ください。

講習会は座学と実技の内容が2日間で構成され、
その間に筆記試験と実技試験を行います。

2日間で全てをお伝えすることは困難であり、
受講には健康運動実践指導者や日本スポーツ協会の資格、
JATIやNSCA等の運動に関わる資格、
理学療法士や柔道整復師等を所持していることが
条件となります。

現在基礎資格をお持ちでない方は,
日本スポーツ協会の共通科目Iに相当する
「コーチングアシスタント」の資格をお勧めしております
NHK学園の通信講座ページ)。

外部リンク

身体開発研究機構 公式ホームページ
北海道教育大学岩見沢校 寅嶋静香准教授のwebサイト
「ハハラボラトリー」のwebサイト

ご不明な点がございましたら
身体開発機構 公式ホームページから
お問い合わせください。

関連記事

月を選択