ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 股関節
  4. 股関節 が詰まって痛い方必見!股関節インピンジメント症候群

股関節 が詰まって痛い方必見!股関節インピンジメント症候群

股関節 が詰まって痛い方必見です!

インピンジメント症候群とは?

股関節は大腿骨頭という凸の部分と、寛骨臼(臼蓋)という凹の部分からなる関節です。

股関節は動きに特化した関節で、大きさも身体の中で最大の関節です。

それだけ動くのにも、身体を支えるのにも重要な関節と言えます!

よく、股関節周囲の訴えで多いのが
「前側が詰まる・・・」「鼠蹊部が締め付けられる・・・」です。

このつまり間というのは、『大腿骨寛骨臼インピンジメント』と呼ばれる疾患です!

大腿骨側に骨の形態異常があるものを「カム型」、寛骨臼側に異常があるものを「ピンサー型」と呼びます。そしてこの両方に異常があるものを「混合型」といいます。

カム型:大腿骨の骨頭頚部移行部(股関節のくびれの部分)の骨膨隆部が寛骨臼縁(骨盤側の受け皿)と接触して部分的に軟骨損傷を生じる。運動習慣のある男性に多い。

ピンサー型:寛骨臼前縁(受け皿の前の方)の過度の被覆によりインピンジメントが生じ、関節唇や関節軟骨の損傷をきたす。中年以降の女性に多い。

混合型:どちらも合併した状態

どのタイプも股関節の太腿側である大腿骨頭が前に偏位している場合が多いです!
そうなると前側で詰まりが生じ、痛みが出てしまいます。

骨の形態異常の他に、
股関節の可動性・安定性低下
腰椎-骨盤帯の可動性・安定性低下
が考えられます。

骨形態異常が起きていても、股関節の機能と腰椎-骨盤帯の機能が機能していればインピンジメントを回避できることがあります!

股関節のみに負荷をかけないようにしていくことが重要です!
患部のマッサージだけでなく、骨盤や背骨、全身的に身体を整えることがものすごく大切です。

股関節の詰まりなどでお困りの方はぜひ一度運動サロンへご相談ください!

こちらの記事もご覧ください♪

運動サロンのインスタグラムもご覧ください♪

 

関連記事