インソール

インソール作製の流れ

問診
現在の身体の悩みやそのきっかけなどを質問させていただき、
どのようなインソールを作製していくべきか参考にさせていただきます。
足の形や胼胝(たこ)、爪の状態を見ることで足の特徴を把握していきます。

足部の評価
・形態測定
足の長さや幅を測定します。体重がかかった場合(立位)とかかってない場合(座位)では足の幅が異なり、硬い足か柔らかい足か判断していきます。
・荷重測定
フットプリントを使用して、体重がかかっている部分と体重がかかっていない部分を見ていきます。足の体重のかかり具合から、扁平足や外反母趾、浮き指などの足の傾向を把握していきます。
・足指機能
足の指を曲げる・反る・開く運動をしていただきます。足指の機能は足のアーチを形成するのに重要な役割を担っています。

姿勢評価
座っている姿勢や立っている姿勢と足の状態を合わせて見ていきます。
これらが動作評価とどのような関係になるのか個人の特徴が表れます。

動作評価
歩き方やスポーツの動作など実際の動きを見ていきます。

説明
さまざまな評価結果から現在の問題点と改善すべき点について説明をし、
インソール作製を始めます。

インソール作製
説明した内容に沿ってインソールを作製していきます。
作製中は途中で調整が必要になることがあるため、
基本的には店内でお待ちいただきます。

インソール調整
作製後1週間ほど日常生活の中でお試しいただき、
不具合がございましたら調整させていただきます。

所要時間は1足のインソール作製で約90分、
調整が約30分となっております。
お時間が前後する場合がございますので、ご了承ください。

ご予約される方は
“こちらをクリックしてお進みください”
予定の確認は
“こちらをクリックしてお知らせからお進みください”
例:◯月のスケジュール